タイトル等
私が選ぶ木田金次郎展
会場
木田金次郎美術館
会期
2006-11-08~2007-04-01
休催日
月曜日(但し、祝日の場合は翌日)12/29~1/5
開催時間
午前10時~午後6時まで
入館は午後5時30分まで
観覧料
一般500(400)円 高校生200(150)円
小・中学生100(80)円
( )は10名以上の団体料金
概要
故郷である岩内で生涯描き続けた木田金次郎(1893-1962)、その作品は、多くの人たちに親しまれてきました。12年前に木田金次郎美術館が開館してからは、制作の地である岩内で多くの作品をご覧いただき、北海道を代表する画家・木田金次郎の存在は、ますますかがやきを増しています。
木田金次郎美術館では、今年の春から秋にかけて、来館者の皆さんを対象に「私の好きな木田金次郎」というアンケートを行いました。アンケートでは、皆さんのお気に入りの「この一点」を選んでいただき、500人余の方から回答をいただきました。その結果をもとに、収蔵作品の中から、今回の展覧会の出品作品を決めさせていただきました。当館開館以来はじめての「みんなで創る展覧会」としてお贈りいたします。
あわせて、来館者の皆さんが作品に寄せられたコメントも掲示しています。作品に惹かれた多くの方の言葉から、新たな木田作品の魅力を探る機会となれば幸いです。

当館初公開作品
果実(年代不明)
ヘロカラウス(カスペノ岬)1960年頃
日の出の羊蹄 1960年頃

18年度新収蔵作品
イワナ 1959年
りんご 1960年頃
(初公開作品含む)
ホームページ
http://www.kidakinjiro.com
展覧会問合せ先
TEL:0135-63-2221 FAX:0135-63-2288
会場住所
〒045-0003
北海道岩内郡岩内町万代51-3
交通案内
■ お車でお越しの場合

・ニセコ町→岩内町
40分

・札幌市(R5)→余市町→(R5)→共和町→(R276)→岩内町
2時間

・札幌市(R230)→喜茂別町→(R276)→倶知安町→(R5)→共和町→(R276)→岩内町
2時間30分

・千歳市→支笏湖→(R276)→倶知安町→(R5)→共和町→(R276)→岩内町
2時間30分

・函館市から(R5)→長万部町→寿都町→(R229)→岩内町
4時間


■ バスで(中央バス) お越しの場合

・札幌駅前ターミナル→岩内ターミナル
2時間30分

・小樽駅前→岩内ターミナル
1時間30分

★岩内ターミナルから木田金次郎美術館までは徒歩1分です★
ホームページ
http://www.kidakinjiro.com/
北海道岩内郡岩内町万代51-3
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索