タイトル等
浦上玉堂展
会場
岡山県立美術館
会期
2006-09-29~2006-10-29
休催日
10月2日、10日、16日、23日
開催時間
9:00~17:00(入館は16:30まで)
観覧料
一般1000円 高・大学生700円 小・中学生400円
65歳以上500円
(年齢の証明できるものをご持参ください)
20名以上の団体は2割引
前売り(一般のみ)800円
主催者
岡山県立美術館 社会福祉法人旭川荘
テレビせとうち 山陽新聞社
概要
日本美術の理解者であるドイツの建築家ブルーノ・タウトは「この人こそ近代日本の生んだ最大の天才である。彼は『自分のために』描いたそうせざるを得なかったからである。彼は日本美術の空に光芒曳く彗星のごとく、獨自の軌道を歩んだ」と語りました。タウトによって天才と評せられ、ゴッホに比せられた人物こそ、岡山出身の文人画家浦上玉堂(1745-1820)す。彼は50歳で脱藩出奔するまで岡山で過ごし、以後、東北から九州まで各地を遍歴して60代半ばからは京都を拠点に詩書画琴に親しむ自適の生活を送りました。
玉堂は心の赴くまま筆を揮い、作品には彼の内面の陰影やその微妙なうつろいが繊細に描き出されています。本展は彼の生涯をたどる大回顧展です。国宝や重要文化財のすべて、そして彼が愛した七絃琴などを含む200点余りの作品群で玉堂の魅力の全貌に迫ります。

会期中、出品作品の展示替えがあります。ご確認のうえ、お見逃しのないようにお願いいたします。
ホームページ
http://www.pref.okayama.jp/seikatsu/kenbi/
展覧会問合せ先
岡山県立美術館Tel.086-225-4800
会場住所
〒700-0814
岡山県岡山市北区天神町8-48
交通案内
・JR岡山駅から 徒歩15分

・路面電車 / 岡山駅前電停 1番乗り場
東山行「城下」下車 徒歩3分

・岡電バス / 岡山駅バスターミナル 1番乗り場
藤原団地行「天神町」下車すぐ

・宇野バス / 岡山駅バスターミナル 11番乗り場
四御神(しのごぜ) / 瀬戸駅 / 片上方面行 「表町入口」下車 徒歩3分

・循環バスめぐりん / 岡山駅前(ドレミの街前)バス停 10番乗り場
県庁・京橋線(Cルート) 「表町入口」下車 徒歩3分
ホームページ
http://okayama-kenbi.info
岡山県岡山市北区天神町8-48
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索