タイトル等
第53回 日本伝統工芸展岡山展
会場
岡山県立美術館
会期
2006-11-16~2006-12-03
休催日
11月20日、27日
開催時間
9:00~17:00(入館は16:30まで)
観覧料
一般600円 高・大学生300円 小・中学生無料
65歳以上300円
(年齢の証明できるものをご持参ください)
前売り(一般のみ)500円
20名以上の団体は2割引
主催者
岡山県立美術館 岡山県教育委員会 NHK岡山放送局
朝日新聞社 日本工芸会
概要
日本伝統工芸展は、わが国に伝わる優れた工芸技術の保護育成をめざし、昭和29年に創立されました。伝統を受け継ぎながら、さらに技術を磨き、現代の暮らしにあった作品を世に送り出そうという趣旨のもと、厳正な審査を通過した作品を全国12会場で展覧しています。
岡山展では入選作品の他、重要無形文化財保持者(人間国宝)、審・鑑査委員、特待者、中四国在住者の作品を中心に計284点を展覧しす。県下からは、陶芸・漆芸・木竹工・諸工芸(七宝)の各部門で32名の入選があり、宮尾昌宏氏の「備前鉢」が日本工芸会会長賞を受賞しました。
会期中には、出品作家による列品解説会や子どものためのワークショップ、関連映画の上映など、伝統工芸に親しんでいただくためのプログラムを数多く用意しています。どうぞふるってご参加ください。

展示作品内訳
陶芸86点 染織34点 漆芸48点 金工33点
木竹工33点 人形22点 諸工芸23点 遺作2点(計284点)
ホームページ
http://www.pref.okayama.jp/seikatsu/kenbi/
展覧会問合せ先
岡山県立美術館Tel.086-225-4800
会場住所
〒700-0814
岡山県岡山市北区天神町8-48
交通案内
・JR岡山駅から 徒歩15分

・路面電車 / 岡山駅前電停 1番乗り場
東山行「城下」下車 徒歩3分

・岡電バス / 岡山駅バスターミナル 1番乗り場
藤原団地行「天神町」下車すぐ

・宇野バス / 岡山駅バスターミナル 11番乗り場
四御神(しのごぜ) / 瀬戸駅 / 片上方面行 「表町入口」下車 徒歩3分

・循環バスめぐりん / 岡山駅前(ドレミの街前)バス停 10番乗り場
県庁・京橋線(Cルート) 「表町入口」下車 徒歩3分
ホームページ
http://okayama-kenbi.info
岡山県岡山市北区天神町8-48
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索