タイトル等
大宮政郎人動説アートの世界
会場
岩手町立石神の丘美術館
会期
2006-09-16~2006-10-22
開催時間
9:00~17:00(入館は16:30まで)
観覧料
一般300円/大・高生200円/中学生以下無料
主催者
石神の丘美術館/岩手町/岩手町教育委員会/㈱岩手町ふるさと振興公社
概要
1930年岩手県水沢市に生まれた大宮政郎は、1968年モスクワに向かう機中で数時間にわたる夕焼けを眺めたことをきっかけに「人が動きながら、又は、移動しながら自らスピードをもって物を見、考えたなら芸術はどの様に変わるか・・・」といった独自の視点から「人動説」を唱え、作品化してきました。数時間にわたる夕焼けは、地球の自転と飛行機の移動の関係というだけではとらえきれない体験であったといいます。
ドローイング、立体、版画、写真と多彩な表現で追い求め続けている「人道説」の世界は実験であり、思想の体現であると同時に、少年のような好奇心と独特の詩情に満ちています。この展覧会は、初めてその全貌を紹介するものです。
ホームページ
http://museum.ishigami-iwate.jp
展覧会問合せ先
石神の丘美術館 0195-62-1453
会場住所
〒028-4307
岩手県岩手郡岩手町五日市10-121-21
交通案内
お車でお越しの場合
・東北自動車道 滝沢ICより国道4号を二戸方面へ約30分
・駐車は「道の駅・石神の丘」へ

電車でお越しの場合
・東北新幹線またはいわて銀河鉄道「いわて沼宮内駅」下車 徒歩約10分
ホームページ
http://museum.ishigami-iwate.jp
岩手県岩手郡岩手町五日市10-121-21
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索