タイトル等
藤田喬平のガラス
伝統と創造
会場
黄金崎クリスタルパーク
会期
2006-12-16~2007-04-25
休催日
会期中無休
開催時間
9:00~17:00(入館は16:30まで)
観覧料
大人800円 小人400円
団体(20名以上)700円(50名以上)650円
現代ガラスの常設展示等約60点も合わせてご覧いただけます。
主催者
黄金崎クリスタルパーク/西伊豆町
概要
藤田喬平は、ガラス造形作家として日本のみならず欧米にも広くその名を知られています。数多く残された作品の中でも、最も親しまれているのが一連の「飾筥」(かざりばこ)のシリーズでしょう。これは、日本の伝統的な美の世界を、ガラスという近代的な素材によって、かつシンプルな箱型の形態で表現した、ユニークな造形と言えます。
その一方で、作家はイタリアのベニスに赴き、花器を始めとする器物や、大型のオブジェなどを製作しました。レース模様や色とりどりのケイン(ガラス棒)を用いた、繊細かつ華やかな器は、見るものを魅了してやみません。
今回は、こうした「飾筥」や「ベニス花瓶」に加えて、作家が1980年代初めにスウェーデンで手がけた、無色透明のクリスタルガラスのオブジェ類もあわせて出品されます。作家が北欧の地に赴いて製作したのはこの1回限りでしたが、クリスタルガラスという素材に深く関心を寄せ、情熱を傾けて取り組んだ興味深い作品です。
本展は、2005年に作家のご遺族の方から旧加茂村へ寄贈された、約30点の貴重な作品で構成されます。
この展覧会をとおして、ガラス造形作家藤田喬平の幅広い造形世界を知っていただく機械を提供できれば幸いです。
ホームページ
http://www.kuripa.co.jp/
展覧会問合せ先
0558-55-1515
会場住所
〒410-3501
静岡県賀茂郡西伊豆町宇久須2204-3
交通案内
■電車・バスで ※バス停は、目の前にあります

JR 三島駅より伊豆箱根鉄道 駿豆線
↓ (35分)
終点「修善寺駅」

修善寺駅より東海バス「松崎」行き
↓ (約75分)
バス停「黄金崎クリスタルパーク」下車

※修善寺駅よりタクシー、レンタカーでは約50分です。

伊豆急下田駅より東海バス「堂ヶ島」行き
↓ (約60分)
堂ヶ島にて「修善寺」行きへ乗り換え
↓ (約20分)
「黄金崎クリスタルパーク」下車

※伊豆急下田駅の手前、「蓮台寺駅」からも東海バスへの乗車ができます。東海バスは下田駅が始発となり、蓮台寺駅を経由しています。
※修善寺行きは、途中の「松崎」始発となりますので、松崎での乗り換えも可能です。


■お車で
東名沼津I.C. / 新東名長泉沼津I.C.出口(料金所)より専用レーンにて、伊豆縦貫自動車道 (東駿河湾岸状道路)

(三島塚原I.C.)…(函南塚本塚原I.C.)

伊豆中央道

修善寺道路

国道136号線へ

西伊豆バイパス(船原峠)…伊豆市土肥

西伊豆町宇久須

※一般道を経由する場合
国道1号三島方面経由、国道136号線修善寺方面…(有料:伊豆中央道…修善寺道路)…西伊豆バイパス(船原峠)…伊豆市土肥…西伊豆町宇久須

★施設は国道136号線沿いにございます


■船舶で
【清水港よりカーフェリー】
東名清水I.C.
↓(15分)
清水港、「駿河湾フェリー」…県道223号線!
↓(65分)
土肥港

お車で「堂ヶ島・松崎方面」へ15分、
または東海バス「松崎」行き…(約21分)「黄金崎クリスタルパーク」下車
ホームページ
http://www.kuripa.co.jp/
静岡県賀茂郡西伊豆町宇久須2204-3
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索