タイトル等
「ヨーロッパ先史時代-プロイセン王国博物館交換品-」
博物館交流の成果
会場
東京国立博物館
会期
2006-09-05~2006-12-03
休催日
毎週月曜日(祝日、休日の場合は翌日)
開催時間
9:30~17:00
4月~12月の特別展示開催期間中の金曜日は20:00まで
4月~9月の土・日・祝・休日は18:00まで
(入館は閉館の30分前まで)
観覧料
一般420(210)円、大学生130(70)円
高校生以下と65歳以上無料
( )内は20名以上の団体料金
障害者とその介護者1名は無料。入館の際に障害者手帳などをご提示下さい
概要
四月から七月の「エトルリア陶器―イタリア国立東洋美術館交換品―」に続き、九月からはヨーロッパ先史時代の石器・土器・青銅器を展示します。
百年前、ドイツ人アドルフ・フィッシャーの仲介でプロイセン王国博物館(今のベルリン博物館群)と東京帝室博物館(今の東京国立博物館)が作品交換を行なったとき、歴史部長の三宅米吉が日本の考古資料数十点をアドルフに託し、代わりにヨーロッパの考古資料を求めました。プロイセン王国博物館は、当時最新の出土品を含むドイツ・デンマーク・スウェーデン・ポーランド・ハンガリーの石器・土器・青銅器を選び、日本に送りました。
この特集陳列では、百年前にもたらされたヨーロッパ考古資料を紹介するとともに、日本にも世界の考古学の成果を届けようとした二つの博物館の願いを回顧いたします。
ホームページ
http://www.tnm.jp/
展覧会問合せ先
03-5777-8600(ハローダイヤル)
会場住所
〒110-8712
東京都台東区上野公園13-9
交通案内
■公共交通機関でお越しの方

JR上野駅公園口、または鶯谷駅南口下車 徒歩10分
東京メトロ 銀座線・日比谷線上野駅、千代田線根津駅下車 徒歩15分
京成電鉄 京成上野駅下車 徒歩15分
台東区循環バス「東西めぐりん」で上野駅・上野公園バス停から乗車し、1つ目のバス停が東京国立博物館前(2分)。

(!) 展示をご覧になる方は正門からご入館ください。


■お車でお越しの方

首都高速道路 上野線 上野出口 5分

(!) 東京国立博物館には駐車場はありません。

車椅子でのご来館の場合は当館総務課までご相談ください。一般の方は駅周辺の駐車場をご利用ください。
ホームページ
http://www.tnm.jp
会場問合せ先
03-5777-8600 (ハローダイヤル)
東京都台東区上野公園13-9
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索