タイトル等
巴里憧憬
エコール・ド・パリと日本の画家たち
会場
徳島県立近代美術館
会期
2006-07-15~2006-08-20
休催日
月曜日(7月17日と8月14日は開館)、7月18日(火)
開催時間
午前9時30分~午後5時
観覧料
一般600(480)円/高・大生450(360)円/小・中生300(240)円
( )内は前売り及び20名以上の団体料金。
主催者
徳島県立近代美術館/読売新聞大阪本社/美術館連絡協議会
概要
日本人にとって、フランスが特別な場所だった時代がありました。美術の世界でも事情は同じ。ふたつの大戦にはさまれた1920年代から30年代にかけて、数多くの日本人画家がパリに渡っています。
その中で一番有名なのは藤田嗣次。一躍エコール・ド・パリの寵児となりました。そして藤田の後には、成功を夢見て藤田の後ろ姿を追いかける若者たちがいました。夢潰えて異邦に消えた画家や、生活のために慣れない日本画を描き続けた画家もいます。一方では、あたかも芸術の聖地を巡礼するかのようにパリを訪れた日本画家がいて、エコール・ド・パリの喧噪を避けて、フランスの寒村に沈黙を守り続けた画家もいます。美術留学生たちの存在も見逃せません。「芸術の都パリ」に学んだ彼らは、次々と新しい美術思潮を持ち帰り、日本の美術界に新局面を切り開きました。
この展覧会では、エコール・ド・パリの名品と、あこがれの地で全盛期のエコール・ド・パリを目のあたりにした日本人画家たちのさまざまな思いや足跡をご紹介します。
ホームページ
http://www.art.tokushima-ec.ed.jp/
展覧会問合せ先
088-668-1088
会場住所
〒770-8070
徳島県徳島市八万町向寺山 文化の森総合公園
交通案内
[美術館周辺]

お車で国道55号からお越しの場合
徳島南環状道路を使うと便利です。
国道55号・大野橋の南、大野交差点から「徳島南環状道路」を西へ進んでください。「文化の森IC」から直接、公園内へ進入できます。
※ご注意 国道55号の「文化の森総合公園」案内標識は、大野橋の北詰にあります。(北詰で曲がった場合は、園瀬川の北岸ルートから到着することができます。)
「上八万・一宮方面から東向きの徳島南環状道路には、文化の森への出口がありません。また文化の森からは東向き路線のみ合流できます。」

JR徳島駅からバス利用

徳島市営バス 徳島市交通局(088-623-2154)
1. 徳島市営バス 3番のりば「文化の森」行き直通バスに乗車し18分、終点「文化の森」で下車。
2.徳島市営バス 3番のりば「しらさぎ台」行き、「一宮」行き、または「天の原(入田)」行きに乗車し16分、「園瀬橋」下車。徒歩約10分。
※平成23年9月末で、「市原」からのシャトルバスは廃止されました。

徳島バス(088-622-1811)
徳島バス 4番のりば「仁井田西」行き、または「佐那河内線 神山高校前」行きに乗車し16分、「園瀬橋」下車。徒歩約10分。

※JR文化の森駅からは、徒歩で約35分(2km程度)です。タクシー・バスの便はありませんので、ご注意ください。

[徳島阿波おどり空港・高速バス]

徳島阿波おどり空港から市内
連絡バス
徳島駅まで約30分。料金430円

高速バス
高速バスが各地から運行しています。
高松・松山・高知 | 関西 | 岡山・広島 | 名古屋 | 東京
ホームページ
http://www.art.tokushima-ec.ed.jp/
徳島県徳島市八万町向寺山 文化の森総合公園
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索