タイトル等
日本近代洋画への道
高橋由一から藤島武二まで-山岡コレクションを中心に
会場
北海道立函館美術館
会期
2006-07-15~2006-08-27
休催日
月曜日(ただし7月17日は開館)、7月18日(火)
開催時間
午前9時30分~午後5時(ただし入場は午後4時30分まで)
観覧料
一般1,000(750)円、高大生600(450)円、小中生300(250)円
※( )内は前売りおよび10名以上の団体料金
※小、中、高校生は教育活動(引率者含む)で利用する場合、観覧料を免除
主催者
北海道立函館美術館、北海道新聞社
概要
日本の近代洋画の歩みは、西洋から文化を積極的に導入した幕末から明治にかけて、本格的に始まりました。幕末期、道具も知識もとぼしいなか、試行錯誤を繰り返しながら歩み出した我が国の洋画も、明治に入ると、政府に招聘された外国人教師らによって、体系的な指導がなされ、その基盤が整い始めます。その後も、さまざまな紆余曲折を経て、海外へ留学する画家の数も増え、教育機関や美術団体なども充実、成熟へと向かいました。
この展覧会は、永らく幻のコレクションとされていた、ヤンマーディーゼルの創業者、山岡孫吉氏(1888-1962)のコレクションを中心に、約70作家、172点の作品により日本近代洋画草創期の歩みを紹介します。
ホームページ
http://www.dokyoi.pref.hokkaido.lg.jp/hk/hbj
展覧会問合せ先
函館美術館 Tel.0138-56-6311
会場住所
〒040-0001
北海道函館市五稜郭町37-6
交通案内
市電
「函館駅前」から 湯の川方面乗車
「五稜郭公園前」下車 徒歩7分

バス
「函館駅前」から 函館バス5-1、6-2、50、59、60、105系統、106ループ27、130系統乗車
「五稜郭公園入口」下車 徒歩3分

タクシー
JR函館駅より 約10分
函館空港より 約20分

※当館ご利用の方は駐車場料金が2時間まで無料になります。
ホームページ
http://www.dokyoi.pref.hokkaido.lg.jp/hk/hbj/
北海道函館市五稜郭町37-6
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索