タイトル等
佐川晃司展
-場からの創出-
会場
豊田市美術館
会期
2006-08-22~2006-10-01
休催日
毎週月曜日(9月18日は開館)
開催時間
午前10時-午後5時30分
8月26日(土)は午後7時30分まで開館(入場は閉館の30分前まで)
観覧料
一般300円(250円)/高校・大学生200円(150円)/中学生以下無料
( )内は20名以上の団体料金
主催者
豊田市美術館
概要
“場”を主題とした今回の展覧会は、彫刻家・古郡弘の「場の喚起力」と画家・佐川晃司の「場からの創出」という連続する二つの展覧会で構成されています。
古郡弘は、羽根、陶、鉄、ブロンズ、和紙など様々な素材を駆使して触覚的なエロスの“場”を喚起し、佐川晃司は、視覚を通して感受した自然の“場”から新たな絵画空間を創出します。鑑賞者には、二人の作家それぞれの展示空間の中に身を置き、古郡の作品からは“場”の喚起力を体感し、佐川の作品からは、知的で静謐なペインティングに具わった重厚な表現を堪能していただきたいと思います。
ホームページ
http://www.museum.toyota.aichi.jp/
展覧会問合せ先
豊田市美術館 Tel.0565-34-6610
会場住所
〒471-0034
愛知県豊田市小坂本町8-5-1
交通案内
【名古屋駅より】
地下鉄東山線 伏見駅乗り換え、地下鉄鶴舞線 豊田市行き 終点下車

【最寄り駅より】
名鉄 豊田市駅 または 愛知環状鉄道 新豊田駅より 徒歩15分

【お車をご利用の場合】
東名高速道路 豊田市ICより 約15分
東海環状自動車道 松平ICより 約15分 豊田東ICより 約20分
ホームページ
http://www.museum.toyota.aichi.jp/
愛知県豊田市小坂本町8-5-1
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索