タイトル等
不滅のヒーロー・ウルトラマン展
会場
世田谷文学館
会期
2006-07-15~2006-09-10
休催日
毎週月曜日<ただし、7月17日(祝)は開館、翌日休館>
開催時間
午前10時~午後6時
観覧料
一般400円、高大生300円、小中生100円、65歳以上200円
未就学児は無料
主催者
せたがや文化財団 世田谷文学館
概要
人びとがその登場を心から願うとき、さっそうと現れ皆を助ける正義のヒーロー・ウルトラマン。
この画期的なTV映画シリーズの放映が始まったのは、1966年7月17日のこと。それから40年、ウルトラマンとそのシリーズは、子供たちから圧倒的な支持を得てきました。困難に立ち向かう勇気、仲間と共にある喜び、空想する楽しさ、私たちはなんと多くをウルトラマンから学んできたことでしょう。
世田谷はウルトラマンの生まれたまちでもあります。誕生40年を記念して開催する今回の展覧会では、「特撮の神様」円谷英二監督の暖かくも厳しい「光る眼」のもと、シリーズの製作に携わったスタッフ達のエピソードにスポットをあてます。多くの若い才能と情熱が結集し、想像が創造へ変わるドラマティックな瞬間、もの作りの現場の生き生きとした雰囲気をお伝えしていきます。
また、会場には昨年から今年にかけて放映された「ウルトラマンマックス」のDASH司令室を再現するほか、会期中は、人気作品の上映会、あの、憧れの隊員も来場するトークショー、コンサート、ヒーロー握手会、ゆかりの地をめぐる探検ツアー、怪獣デザインのワークショップなど、多彩なイベントを予定しています。
混沌(こんとん)として先行きの見えない不安の時代だからこそ、もう一度夢見る力を取り戻したい。そんな願いをこめて、子供の心をもつ全ての皆様のご来場をお待ちしています。
ホームページ
http://www.setabun.or.jp/
展覧会問合せ先
03-5374-9111
会場住所
〒157-0062
東京都世田谷区南烏山1-10-10
交通案内
京王線 芦花公園駅 南口から徒歩5分

小田急線 千歳船橋駅から
京王バス(「千歳烏山駅」行) 「芦花恒春園」下車 徒歩5分
ホームページ
http://www.setabun.or.jp/
東京都世田谷区南烏山1-10-10
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索