タイトル等
華やぐ日本画名品選
酒井抱一、上松松園から村上華岳、橋本関雪へ
会場
姫路市立美術館
会期
2006-06-03~2006-07-02
休催日
月曜日
開催時間
午前10時~午後5時(入場は午後4時30分まで)
観覧料
一般500(400)円 大学・高校生300(200)円 中学・小学生200(100)円
※( )内は20名以上の団体料金
主催者
姫路市美術館
概要
姫路市立美術館は1983年の開館以来、「郷土ゆかりの美術」「日本の近現代美術」「ベルギーをはじめとする海外の作品」の3つのテーマをもって作品を収集してきました。現在では約2800点を数えるまでになり、多くの方々に優れた作品を見ていただく機会を提供してまいりました。本年度も『コレクション展』を2回予定しておりますが、その第一弾が日本画に焦点をあてる『華やぐ日本画名品選』です。
日本画については現在159点の所蔵しております。郷土ゆかりの画家では、姫路城主酒井忠以の弟で江戸琳派で知られた酒井抱一、民俗学者柳田国男の弟で新興大和絵を推進した松岡映丘の他、橋本関雪、村上華岳、池田遥邨、森崎伯霊、丸投三代吉らが名を連ねますが、優美な美人画で知られた上松松園、菱田春草、小野竹喬ら近代日本画会をリードしてきた画家たちも加わり、コレクションを彩っています。
この展覧会は、当館の日本画コレクションから精選した名品を『自然をめでる~花鳥風月の世界』『時空への旅~歴史・風俗を描く~』『動物のまなざし』に分け、約80点を展観します。また、出品作家の関連資料等も公開し画家たちの素顔にも迫ります。初夏のひととき、華やぐ爽やかな日本画の名品をどうぞご覧ください。
ホームページ
http://www.city.himeji.hyogo.jp/art/
展覧会問合せ先
姫路市立美術館 Tel.079-222-2288
会場住所
〒670-0012
兵庫県姫路市本町68-25
交通案内
JR・山陽電車 姫路駅より、神姫バス ⑦または⑧乗り場から [3] [4] [5] [61] [62] [64] [81] [82] [84] [86] 乗車約8分、「姫山公園南・医療センター・美術館前」下車すぐ。
姫路駅より 徒歩約20分 (姫路城東隣)。
※美術館には駐車場がありませんので近隣の駐車場(有料)をご利用ください。
※上記路線バスのほか、姫路城ループバスも停車します (停留所は「美術館前」)
ホームページ
http://www.city.himeji.lg.jp/art/
兵庫県姫路市本町68-25
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索