タイトル等
生誕120年前田青邨展
会場
岐阜県美術館
会期
2006-09-05~2006-10-09
休催日
9月11日・9月19日・25日 10月2日
開催時間
午前10時~午後6時(入場は午後5時30分まで)
9月15日(金)は午後9時まで開館(入場は午後8時30分まで)
観覧料
一般 当日1000円(900円)前売800円
大学生 当日800円(700円)前売600円
小・中・高校生無料
※( )内は20名以上の団体料金
主催者
岐阜県美術館、中日新聞社
概要
近代日本画の巨匠・前田青邨(明治18年-昭和52年/1885-1977)は、現在の岐阜県中津川市に生まれました。上京し梶田半吉に学んだ青邨は、伝統を踏まえた新しい日本画の創造に取り組み、小林古径、安田靫彦らと日本美術院の第二世代として画壇をリードし続けました。
歴史画を中心に、人物画、花鳥画、静物画など描く対象は幅広く、またどの時代でも水墨系の作品と彩色系の作品とを発表し、常に新しい独自の表現を実験し探求することに努めました。晩年には文化勲章を受章し、法隆寺金堂壁画再現模写や高松塚古墳壁画模写など、文化財保護の分野でも活躍しています。
今回は青邨の生誕120年を記念して、初期から晩期にいたる作品約100点を展示します。各時代の代表作はもちろん、20代半ばに描き展覧会初出品となる中津川の南林寺天井画など、貴重な初期作品は必見です。
いまなお精彩を放ち、私たちを魅了しつづける青邨の作品の数々を、心ゆくまでご堪能ください。

途中一部展示替あり
前期9月5日(火)~9月18日(月・祝)
後期9月20日(水)~10月9日(月・祝)
ホームページ
http://www.pref.gifu.lg.jp/pref/s27213/
展覧会問合せ先
TEL:058-271-1313
会場住所
〒500-8368
岐阜県岐阜市宇佐4-1-22
交通案内
■電車をご利用の場合

JR東海道線
JR「西岐阜駅」下車 → 徒歩で15分
JR「岐阜駅」下車 → タクシーまたは岐阜バス

名鉄
名鉄「岐阜駅」下車 → タクシーまたは岐阜バス


■バスご利用の場合

岐阜バス (有料)
(加野団地線) JR岐阜駅前 (6番乗場) または、名鉄岐阜駅前 (1番乗場)
→ 「県美術館」下車 (約15分)

西ぎふ・くるくるバス 大人:100円 小学生:50円
「西岐阜駅南口」乗車 (約5分) → 「県図書館・美術館」下車
1日7便 (復路約30分)


■自家用車の場合

名神高速道路
岐阜羽島インターチェンジから県庁方面に向かって北進約10km

東海北陸自動車道
岐阜各務原インターチェンジから国道21号線を西進約10km
ホームページ
http://www.kenbi.pref.gifu.lg.jp/
岐阜県岐阜市宇佐4-1-22
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索