タイトル等
パリのエスプリ ラウル・デュフィ:美、生きる喜び
会場
いわき市立美術館
会期
2006-04-22~2006-06-04
休催日
月曜休館(ただし5月1日は特別会館します)
開催時間
午前9時30分-午後5時(チケットの販売は閉館30分前まで)
観覧料
一般1,050(840)円/高・高専・大生420(330)円/小・中生210(160)円
*( )内は20名以上の団体割引料金/65歳以上無料
主催者
いわき市立美術館/福島民友新聞社/福島中央テレビ
概要
20世紀パリを代表する画家デュフィ(1877-1953)は、最初、マティスとともにフォーヴィスムから出発しましたが、その後、キュビスム的な作風を経て、軽やかな線と明るい色調や音楽的要素を特徴とするエレガントでウィットに富んだ独自の作風を作り上げました。その作品世界は、ジャン・コクトーやギョーム・アポリネール、ステファヌ・マラルメら多くの詩人や芸術家との出会いと共同作業によって、より幅広い展開を見せました。
彼はまた、20世紀前半を代表する優れた衣装デザイナーとしても知られ、パリのモードや装飾デザインに多大な影響を及ぼしました。今日でも、彼の色彩、意匠、テキスタイル部門での貢献が、ポスター、パッケージ、舞台美術、洋服、壁紙や家具に至るまで広く浸透しています。
本展では、フランス・ファッション・デザイナーの先駆けであり革新者でもあったポール・ポワレやフランスシルクの先導者ビアンシーニ=フェリエらとの仕事にも着目し、多くのデザイン画、製品化された布地やドレスなど、デュフィ芸術の多彩な展開をご紹介します。
ホームページ
http://www.city.iwaki.fukushima.jp/kyoiku/museum/index.html
展覧会問合せ先
電話:0246-25-1111 ファクス:0246-25-1115
会場住所
〒970-8026
福島県いわき市平字堂根町4-4
交通案内
■電車
JR常磐線・磐越東線 いわき駅より 徒歩12分

■高速バス
高速バス (東京―いわき線、会津若松・郡山―いわき線、福島―いわき線) 平中町バス停より 徒歩3分

■自動車
常磐・磐越自動車道 いわき中央I.C.より15分
ホームページ
http://www.city.iwaki.fukushima.jp/kyoiku/museum/002482.html
福島県いわき市平字堂根町4-4
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索