タイトル等
ねりまの美術2007 油彩画と版画
会場
練馬区立美術館
会期
2007-02-24~2007-04-08
休催日
月曜日(祝休日の時は、翌日)
開催時間
午前10時~午後6時(入館は5時30分まで)
観覧料
一般 500円 高・大学生、65歳~74歳 300円
小・中学生、75歳以上 無料
(その他、割引制度あり)
概要
練馬区立美術館の所蔵作品を中心として、油彩画と版画を制作している作家を紹介します。画面に直接描いていく油彩画に対して、版画では版を作ったうえで刷りとるわけですから間接的な表現になります。このように制作過程が全く異なる油彩画と版画ですが、両方の分野で旺盛に作品を制作する多くの作家がいます。彼らの作品を熟視することで、作家の個性を作品によってあきらかにするとともに、油彩画と版画それぞれの特徴と魅力を見直してみたいと思います。

出品作家
[油彩画・版画]
池田龍雄(1928-)大沢昌助(1903-1997)小野木学(1924-1976)
近藤竜男(1933-)勝呂 忠(1926-)辰野登恵子(1950-)
寺田政明(1912-1989)中西夏之(1935-)野見山暁治(1920-)
宮 芳平(1893-1971)山口長男(1902-1983)

[油彩画]
木村荘八(1893-1958)白髪一雄(1924-)
鳥海青児(1902-1972)

[版画]
郭徳俊(1937-)柄澤齊(1950-)菊池伶司(1946-1968)
久保卓治(1948-)清宮質文(1917-1991)横田亜弓(1966-)
ホームページ
http://www.city.nerima.tokyo.jp/manabu/bunka/museum/
展覧会問合せ先
電話: 03-3577-1821
会場住所
〒176-0021
東京都練馬区貫井1-36-16
交通案内
【鉄道】
西武池袋線 「中村橋」駅 徒歩3分
※改札は1か所です。改札を左に出て、線路沿いの道を石神井公園駅方面に130メートル先の右側です。

都心からも意外に近い!
・池袋駅から 16分 (西武池袋線 各駅停車利用)
・渋谷駅から 約30分 (東京メトロ副都心線直通 急行利用)
・有楽町駅から 約40分 (東京メトロ有楽町線直通 各駅停車利用)
・六本木駅から 約40分 (都営大江戸線利用、練馬駅で乗換)

【バス】
関東バス 「中村橋」停留所より 徒歩5分
・阿佐ヶ谷駅北口~中村橋 【阿01】系統 終点
・荻窪駅北口~中村橋 【荻06】系統 終点
・荻窪駅北口~練馬駅 【荻07】系統 「中村橋」下車
ホームページ
http://www.neribun.or.jp/museum.html
東京都練馬区貫井1-36-16
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索