タイトル等
范曽美術館名品展
会場
夢二郷土美術館
会期
2006-01-24~2006-02-26
休催日
月曜日(月曜日が祝日・振替休日の場合は翌日が休館)
開催時間
午前9時から午後5時(入館は午後4時30分まで)
観覧料
大人700円
中高大学生400円
小学生300円
団体20名以上2割引
概要
中国人物画の鬼才と呼ばれる画家・范曽は、1938年江蘇省南通市に生まれました。名勝・後楽園の由来である「先天下之憂而憂、後天下之仁者楽而楽」の名句を記した『岳陽楼記』の著者・范仲淹の子孫でもあります。北京市中央美術学院で中国画を学んだ後、栄宝斎代表団との来日(1979)、「10人の画家訪米団」への参加(1986)、ドイツでの書画展開催(1987)など、世界各地で作品を発表しています。
本展では、1984年に岡山市西大寺に開館した「范曽美術館」の収蔵する名品の中から、日本人にもなじみ深い「三国志」「垓下之戦」などの人物像を描いた作品を中心にご紹介致します。気迫あふれる范曽の筆により、悠久の歴史から蘇った英傑たちの世界をご鑑賞下さい。

※ 2月17日~19日の3日間、西大寺会陽に合わせて范曽美術館を特別公開致します。
ホームページ
http://www.yumeji-art-museum.com/
展覧会問合せ先
086-271-1000
会場住所
〒703-8256
岡山県岡山市中区浜2-1-32
交通案内
| 岡山空港からJR岡山駅まで
・空港リムジンバス
岡山空港から乗車、岡山駅下車

| JR岡山駅から本館まで
・路面電車
JR岡山駅前の路面電車のりばより乗車。
<東山行>で約5分、「城下(しろした)」下車、徒歩15分

・路線バス
JR岡山駅前バス乗り場 <1番>より
[藤原団地・後楽園行]バス(岡電バス)で 約15分
「蓬莱橋(ほうらいばし)・夢二郷土美術館前」バス停下車すぐ

・タクシー
JR岡山駅前より、約10分

・車
山陽自動車道、岡山ICより、約30分
ホームページ
http://www.yumeji-art-museum.com/
岡山県岡山市中区浜2-1-32
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索